Presented by Natoriya.com Pet-Shop.


2000年9月。PATRICKの独自の試みで始まった完全受注モデル「SNAKE-LOW」。そして、12月。いよいよハンガーアップを開始し、予約者全員の元へと行き渡る日が来た。待ちに待った、まさに待望スネーク。いったいどんなモデルなのか?
Natoriya.comでは、受注分とは別に「蛇の解剖」用に独自に捕獲(?)したモデルを徹底公開する。尚、この蛇は、オス(体長42eu)とメス(体長38eu)の2匹。ここでは、仮にスネ夫と静香ちゃんというコードネームで呼ぶことにする。(おいっ!)

エピローグ
 丁度2001年は巳年。だからという訳かどうかは不明だが、とにかくいいタイミングにスネ夫と静香ちゃんは誕生したのだ。NO-Linesと呼ばれ、PATRICKの中でも異色のデザインが人気の限定モデルシリーズの中核となった。今回のモデルは、事前に飼い主を募り、2000年最後の月に手に渡るという異例の捕獲展開で、業界全体で大変注目を集めることとなった。もっとも知らしめたマスコミが、メンズクラブ。この号でスネ夫と静香ちゃんは、一気に表舞台に立つこことなった。このファッション誌の影響で、Natoriya.comには飼い主を名乗り出る人が多数来訪し、予定数量をほぼ1週間で埋めてしまったのだ。なんたる事か!
 しかし、無事にスネ夫と静香ちゃんの飼い主も決まり、いよいよメーカーは捕獲作戦を開始する。そう、余計な殺生はなるべく避けて、必要数量分だけ捕獲する作戦だ。これをV作戦と呼ぶ(ウソでーす!) そして、10月の半ばに第1ロットがハンガーアップした。最も素早い予約を入れてくれた静岡県のFさん宅へ第1号の静香ちゃんが届けられたのだ。到着後、待ってましたとばかりに、感激メールを頂いた。その後の静香ちゃんは健在でしょうか?
 第1ロットのあとは、ひたすら待ちの状態が続く。いったいいつになったら生産されるのか。実は、V作戦が思うように進まず苦戦していたらしいのだ。危険を察知した蛇ちゃんが、捕獲部隊と応戦。なかなか捕まえることができなかったという話だが、真相は不明だ。しかし、捕獲隊の努力が実りついに予定数量の捕獲に成功する。そして、最終ハンガーアップの12月12日いよいよ全国のブリーダーへ向け出荷されたのだった。

各部詳細解説
 ここからは、スネ夫&静香ちゃんの解剖記録です。
特徴は、本物の蛇革を使用している事。そのわりにこの価格で抑えた点はすばらしい。ほんとなら5万円はするでしょう(メーカー希望価格39,000円)。そして、ラスト(木型)は専用設計。他のパトリックにはないラストを新たに起こした。実はこのラストというのが、靴を作る上で最もコストの掛かる部分。それを1から作ったのは凄いことです。しかも、大量生産ではなくこの靴の為に作られたのですから、もしかするとメーカーは赤字覚悟かもしれません。
ほかには、シューレースも特徴的。通常は麻紐、綿紐になりますが、ナイロン紐を織り込んだ特別品。シューホールの通りが抜群です。ソールももちろん専用設計。超軽量な仕上りとスリムなデザインはPATRICKだからこそ出来たと言っても過言ではありません。結果、細いながらもゆったりとした歩き心地が実現できた訳です。以下の写真は、観察記録写真です。どんな生態なのかよく観察してください。(写真をクリック)

Natoriya.com
2000/12/17 21:20作成
製作者:内藤伸樹

Natoriya.comは、新潟県上越市中央2-5-5にあるシューズショップです。
※文章中の一部には、内容を楽しくする為にフィクションを使用しています。

info@natoriya.com

0255-43-4061