ショセ C731 ストラップスリッポン W-Tip 【ホワイト】


トップページへ現在のかごの中

「ショセ・ムカヴァ」 > 「ショセ C731 ストラップスリッポン W-Tip 【ホワイト】」




ショセ C731 ストラップスリッポン W-Tip 【ホワイト】



【送料や交換返品などヘルプ】

ショセ

■クールな出で立ちと男らしい顔つき。今までのショセとは趣きが異なる作品。

--解説--
 ある意味ショセらしく、ある意味ショセらしさを裏切って新たな世界観を提案してくれたとても新鮮味を感じさせてくれる作品が登場しました。C731ストラップ付きのスリッポンは、ウイングチップをトゥノーズに配し、伝統的でありお洒落なメダリオンの穴飾りが特徴的です。ウイングチップは、ハーフウイングスタイルで、フルブローグによるパンチングデザインが施されています。比較的ロングノーズのスタイリングで、つま先は、多くの人が遊びのある、つまり余裕のある捨て寸になると思われますが、甲部分、特にストラップ直下がとても低く設計されていて、この部分で足を固定して履くいわゆるスリッポンコンセプトを与えられた靴であると言えるでしょう。

シボの効いたホワイトレザーにブラウン色に染色されたレザーソールとコバのマッチングがとても洒落ています。バックル部分には、金属のOリングを使いベルト穴はたった1箇所だけと割切ったスタイル。足に合う合わないではなく、靴に足を合わせるという感覚の方が、表現的には合っているようにも思います。甲高の人は、辛いかもしれませんね。普通の人でも靴べら無しではなかなか履けないかもしれません。それでもこの魅力的なデザインは、これからのシーズンにはファッションに取入れてみたくなるというものです。

基本的に履き慣らしを要求する靴であるという事を理解して履くべき作品と言えるでしょう。でも極端に時間が掛かるということは無さそうです。甲部分には、ゴムが内蔵されていて、自由なフィット領域を靴自体が持っていることにも注目して頂きたいですね。革が馴染んできた時にこのゴムが効果を発揮する筈です。適度な快適さと確かなホールド感と言えば良いでしょうか。この履き心地を支えてくれる本革製の内装も履き込むほどに心地よいフィーリングへと変化しそうに思います。コンフォータブルではない靴なので、初期段階には多少なりとも靴との格闘があるかと思いますが、それを乗り切ってこそこの靴の良さが見えてくる。そういう作品と理解して履いてみては如何でしょうか。

在庫サイズは、以下「サイズ一覧→」タブをクリックするとごご覧頂けます。

 

■主な特徴■
●大まかな底厚:トゥ約10mm〜ヒール約25mm
●底材材質  :レザーソール
●主な素材  :シボ入り牛革
●配色    :ホワイト系
(※画面の色と異なる場合があります)
●足入感覚または木型  :

●片足重量  :約400グラム
●内装素材  :フルレザー
●インソール :レザー
●アイレット :なし
●靴紐形状  :なし
●再入荷可能性:× 在庫限りです

メンテナンスTips
お手入れ方法ですが、汚れや傷も作品の一つです。気にせず履きましょう。ただし、あまり酷くなりそうであれば、早めの対策が無難です。
サドルソープ専用スポンジで汚れを落としてプレミアムローションで保革してブラッシング(ALDENホースブラシ白毛)をして仕上げて下さい。余りにも頑固な汚れが付いてしまった場合は、オフホワイトリキッドで染め直してみましょう。

[商品番号] 00000159-00000033
ショセ C731 ストラップスリッポン W-Tip 【ホワイト】
  37,000円
消費税別 / 送料別

サイズ一覧→


残り 1 個数→


ページの先頭へ

[お願い]
ご注文手続きを続行する為にご覧のページをリロード(ページの更新)をお願い致します。この文章が消えますとご注文手続きを再開できます。

※上手くいかない場合は、お急ぎのところ誠に恐れ入りますが以下フォームからお申し込み頂ければ幸いです。
「買い物かご」を使えない時のご注文フォーム

かごの中は空です。