■非公認PATRICKリペア記録

 PATRICKやCAMPERのレザースニーカー系が好きな、ナトリヤとの相性がとても良いお客さんの私物です。しかし、履き方がハードな上毎日同じ物を履いてメンテナンスも一切しなかった為に極めてオンボロ状態になったBIELLA-LOWを持ち込んで来ました。実は最初捨てる気だった見たいですが、直せるならという事なので、頑張ってリペアしてみる事になりました。あんまり酷い状態になる前に持ち込んでくれれば良かったのですが、できる限りやってみましょうか。尚、元の状態は公開禁止だそうなので、リペア後の状態だけをご覧ください(笑)。

 

リペア箇所は、ソールのリフレッシュ、ミッドソールの継ぎ足し、ライニングの破れ直し、クリーニング&雰囲気出しです。最初の状態を知らないと驚きが薄いかもしれませんが、かなり努力させて頂きました結果です。なにせ頑張り過ぎても元の靴の値段に近くなったのでは意味が無いので、その辺のバランスが難しかったのと、折角ここまで履き込んで来た勲章とも言うべき傷を残したまま上手に履いているという感じも出したいという事で、ベースを崩さないようにしつつ直せる範囲でやりました。

 

最も酷かったのがソールでした。ソールパターンは全くなくなり、スリックタイヤ状態に。ミッドソールにまで悪影響が生じており、ヒールに至ってはかなりの重症。仕方なく部分的にラバーを足してやり、ソール面には新品のラバーを装着しました。

片減りしていた為に高さ合わせが大変でした。ライニングもボロボロでしたので、綺麗に修正。丁度良い色の革が合って良かったですね。インソールはまだ使えそうだったので、比較的丈夫なんだなあと感心しました。残すはアッパーです。もともとアーモンドっぽいチョコレート色だったのですが、もう少し赤茶色を強めてやり雰囲気出しにトライ。もうちょっと艶を出せばさらに良くなるのですが、予算オーバーだったのでここまでで終了です。まああとはオーナー自らやってくれるでしょう。いやはや大変な大工事を敢行したビエラでしたが、これからまたオーナーと苦楽共にを重ねながら長い旅路へと歩み出したのでありました。今度こそお手入れ宜しく。(完)

ナトリヤ