ナトリヤ

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■なんでもB!  「スペシャルコラム:ブランドとは何か?」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●消え行くUSAブランドと本国製にこだわるブランド達

 

 スニーカーで言えば、多くのファンを抱えるコンバースやナイキ(中国やインドネシア)。カントリーシューズで言えば、ラッセルモカシン(創業停止の危機)。ドレスで言うとフローシャイム(インドネシア?)。デニムで言えばリーバイス(どこ?)。パソコンで言えばアップルは台湾や韓国製。自動車は、もはやどこ製だか訳が判らずワールドワイド製。などなどなど。アメリカ生まれのこれらのアイテムは、猫も杓子もアジアやインドネシアで製産されたり今や製産を辞めてしまったりしています(ラッセルは後継者不足も理由の一つ)。

 

全てではありませんが、本国製産されている物は極僅かです。アメリカ人は、母国製にはこだわらない人種ださそうで、国の歴史も数百年そこそこ。伝統が薄いアメリカでは、母国製にはあまりこだわりを持たず、同じようなクオリティーであれば、どこで造ろうとモノとしての機能や見た目が変わらなけければそれで良いという考えが大半を占めているのです。(それで安ければ尚良い)

 

 ところが、ここ最近、その考え方に待ったを唱えるアメリカ人が増えつつあります。まだ多くはありませんが、アメリカを愛し、アメリカ製品に誇りを持とうという考えを持ち始めた、もしくは持ち続けていた人々の声が広がりつつある様です。火付け役は、もしかすると日本人かもしれません。第三国製に切り替わってしまう前の本国製産アメリカンブランドを血眼になって探しまくり、その良さを訴える言わばアメリカンマニアと呼ばれる人々です。アメリカ製にこだわりを持つ彼等の熱意は、初めはオタク的に捉えられていたかもしれませんが、現在は本国アメリカ人の考えにも影響を与え、「アメリカ製」を考え直そうという気運が少し出て来た様です。

 

 made in  USA。その響きは、ただ単にアメリカ製だから、というだけではなく、本物としての価値を見出す事に意味があります。アメリカ製にこだわり、アメリカで製産されているという事実こそが魅力であり、只単純にスペックや価格だけでは語れない部分。「粋」とか「わびさび」とでも言いましょうか。そんな日本的な考え方が、アメリカ人にも浸透しつつあるという事実が伝わって来ています。

 

そんな中、本国製産にこだわりを見せるメンズシューズブランドと言えば「オールデン」です。靴そのものも本国製産にこだわる事ができる理由の一つに、家族経営があります。世界的ブランドでありながら、現在に至るまで家族での経営を踏襲する由緒正しきブランドなのです。

 

そのオールデンと永年に渡りがっちりスクラムを組んでいるのが、ホーウィン社です。コードバンを製産し、数多くの名品を生み出して来たタンナーです。アメリカでタンナーといえば、数える程しかありませんが、世界的に成功を納めているタンナーといえば、現在ではホーウィン社以外にはありません。

 

弊社で扱っているブランドでは、ホワイツブーツもしかりです。小さいながらも魅力有るワークブーツを本国製産しています。ウエスコだってそうです。アメリカで作ることに意味があり、ただUSAと記載されている事だけが魅力ではなく、本当の意味での本物を世に問い続けているのです。

 

 いずれもアメリカでの製産にこだわり続けています。どちらも、浮き沈みがあるブランドではなく、淡々と黙々と同じ事を繰り返し繰り返し続けているブランドであり、ブランドとはどういった心構えが必要で、どうあるべきかを我々に説いてくれています。

 

多くのブランドが、買収されたり倒産する中、現在まで脈々と生き長らえてこられたのも、ひとえに儲け主義に走っていない事が一つの要素としてありますが、何よりも自分達の製品を誇りに思い、胸を張って世界に提案している事が何よりの力の源となっているのです。

 

そんな彼等の生き方が、多くのユーザーを魅了し続け、いずれは他の多くのブランドの考え方を変える引き金となる日がくるでしょう。

 

そう遠くない内に、新しいアメリカ製ブランドが誕生するかもしれません。身売りはしない、海外製産もしない。アメリカ人のアメリカ人の手によるアメリカ原産のブランドとして世界に認めてもらえるインパクトのあるメーカーが誕生するその日を今か今かと楽しみにしています。

 

※この記事を書くにあたって
 日本でも有名なワークブーツメーカーのゴタゴタを知り、将来の行く末を案じ私の思っている事をつらつらと纏めた次第です。あなたは、ブランドの何を買いますか?

 

ナトリヤ