ナトリヤTOP > 特集&コラム > オールデン954

■マイフェイバリットな靴達−オールデン954モンクストラップ・コードバン#8バーガンディー
 オールデンを取り扱う以上オールデンが好きで無ければならないのは当然の事ですが、オールデンそのものを所有していなければ話になりません。何が良くて何が悪いのかは、実際に使用して初めて分かるという物です。

さて、本日ご紹介するマイフェイバリットな靴達の第2段は、そのオールデンをご紹介しております。モデルナンバー954。シングル・モンクストラップを装備した美しいモデルです。この靴は、もともと友人の結婚式の際に履いてやろうと買った靴でしたが、パーティーの時はもちろんの事、普段からデニムと合わせて履いても全く遜色のないスタイリングが気に入って、かなりハードに履いているオールデンの一つです。コードバンの魅力に最もハマッている一足とも言えます。

今回新品状態と履き込んだ状態の物を合わせて公開致しました。このページを作る際に、タイムリーな質問を頂きまして、「ホームページなどの写真では、なんともいえない光沢と言うものが良くわからないので・・・」というメールを頂きました。それがどういう事かをこの写真を見て頂ければ一目瞭然かなあと思います。写真左が私の愛用中の954、右が新品です。この時点ですでに光沢感に明らかな差があることがお分かり頂けるでしょうか。

これは、まあ色々やっている訳ですが、ポリッシングワックスなどは使っていません。プレミアムローションオンリーです。また、防水もしてあります。プレミアムプロテクトです。なんで防水するのかっていわれましても、ここ上越は大変雨と雪が多い地方だからです。でも、防水したとは思えない光沢感でしょう?この位の光沢感は、ちょっと練習すれば誰にでも出す事ができるのです。それが、コードバンの魅力です。特にオールデンに採用されているホーウィン社のコードバンは最高ですね。メンテナンスがめちゃめちゃ楽しい。やればやるだけ期待に応えて輝きを増してくれます。逆に何もしないとどんどん曇ってくるのです。よっぽどケアがイージーなカーフ素材の方が良いと思っている既存ユーザーもいる事でしょう。でも、それは適切なケア方法と楽しみ方をただ知らないだけ。

私は馬革オールデンの靴のほとんどは、コードバンレザーを買っているに等しいと思っています。この独特の光沢感といい、甲皺の入り方というパーフェクトでしょう。このモデルは、あえてツリーを入れてありません。パーティーオンリーならそうもいきませんが、カジュアルに合わせて履くので、この皺をワザと綺麗に残るように保管しているのです。

主に、先程お話したプレミアムローションがメインですが、ブラシポリッシンググローブも必須です。この3アイテムプラス、時折ステインリムーバーで古くなったローションと汚れを取り除いてあげる。そして、月1回程度防水する事で、この完璧な表情を保っております。多少の雨の日でも恐く無いですから、もうほとんどオールウェザーで履いていますね。バカみたいでしょう。そうそう、ソールトニックは忘れてはいけませんね。これが無いとレザーソールあっというまにお釈迦です。レザーソールが直ぐに減るという人は、ソールのケアをされていないか、ハードに使用されるかどちらかでしょう。ハードに使用される方は、ラバーソールに交換する事をお薦め致します。

いや〜、今回は、いい質問を頂いたお陰で、またメンテナンスしてあげる良い機会に恵まれました。有り難うございます!
ほんと、短時間のケアなんですが、靴が綺麗になって行く樣は、実に心が癒されるますね〜。皆さんもオールデンのコードバンにハマってください!。

ナトリヤ