■It looks back upon classic PATRICK.
 ナトリヤ所蔵中のPATRICKクラシックカタログから昔のパトリックをWEB上に復活させようという試みの、なんともマニアックなコーナーです。パトリック好きな人からパトリックに興味のある人まで幅広く楽しんで頂ければ幸いです。もしかしたらここに掲載される中から復活されるモデルがあるかもしれませんね。

■9210−9212 SANLEMO
 最後に登場したのは確か99年頃のリビエラが最後だったと思います。リビエラは、秋冬展開のスエードモデルでしたが、このサンレモは、春夏バージョンのナイロンモデルでした。登場は、リビエラよりもずっと前になります。細身のパトリックらしい木型にビビッドなアクセントを効かせたモデルです。このモデルは、アイレットが6穴なんですね〜。最近のパトリックはほぼ全部7穴なのですが、6穴というのもいい感じです。幅7mmのナイロンレースも適度な間隔で並んでいます。フラットながらマイクロブロックのスパイクを装備していて、素材はラバー。私も所有しているリビエラと同じソールなのですが、レタン底と違って劣化が少なく、今でも現役で履けるのは嬉しい限りです。(アッパーのスエードの色がだいぶ抜けちゃいましたけど)

ここに紹介してある3モデルは、一番上がゴールド(実際は違うでしょう)、真ん中がブルー、下がホワイトとなっています。サイドの2本線が縁取られているのは最終モデルでもそうでした。これは、最近のマンハッタンにも採用されましたっけ。あとオールグラウンドハイカットにも採用されたデザインアイデアです。

ナトリヤ