RUSSELL MOCCASIN , ラッセルモカシン , ブーツ , ハンティング , アウトドア

 

 

新着情報

 

入荷情報
 


 15年ぶりくらいに取扱うことになったラッセルモカシンです。とりあえず顔となっているスポーティングクレイチャッカの4アイレット仕様のみですが、ご紹介したいと思います。同郷ホーウィン社クロムエクセルを使ったモカシン製法のチャッカブーツです。履き心地が超独特で気持良いブーツ。未だに昔ながらのハンドメイドを貫いている中小企業で、一時身売り話しもあったと聞いていますが、なんとか生き残ってくれています。こういう変わらないポリシーを持ち続けるって凄いことですよね。そこを買って上げて欲しい作品です。

 

スポーティングクレイチャッカ

ラッセルモカシン 327514 4EYE'Sスポーティングクレイチャッカ【ブラウン】

ラッセルモカシン 327514 4EYE'Sスポーティングクレイチャッカ【ブラウン】

長年の飼育が楽しくて仕方が無いクロムエクセルの4アイレットSPCチャッカ。

【在庫】

  • 7.0E:(約25.5cm)
  • 7.5E:(約26.0cm)
  • 8.0E:(約26.5cm) (残1)
  • 8.5E:(約27.0cm) (残1)
  • 9.0E:(約27.5cm)
  • 9.5E:(約28.0cm) (残1)
  • 10.0E:(約28.5cm) (残1)

 

 
 

Russell Mocassin (ラッセルモカシン)

 

ラッセルの歴史は、1800年代まで遡りますが、現在の会社として確立させたのは1928にディレクターに就任したビル・ガスティン氏によって形成されました。100年以上もの長きに渡り独特のモカシン製法を頑に守り続ける姿勢は、世界中の靴エンスージャストから支持され続けています。

 

これができるのは、中小企業で有り続けようという強いポリシーがあってのもの。大規模な多国籍企業のようにはならず、あくまでアメリカのウィスコンシン州ベルリンで作り続けるという古き良きアメリカの魂を持ち続けていることは素晴らしいです。ハンドメイドにこだわることで、ラッセルモカシンらしさ溢れる作品が作られる一方で、大量生産は不可能であるとも語っています。

 

主要顧客には、元アメリカ合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュ氏をはじめ、アイゼンハワー大統領、ネパール国王などの各国要人。俳優では、ハリソン・フォード、ロバートレッドフォードと蒼々たる面々が名を連ねます。一般人でもハンターやプロのハンターガイドからも絶大な支持を得ているのがラッセルモカシンです。

 

あなたもこの伝統のアメリカンファクトリーブーツを堪能してみませんか。

 

 

ナトリヤ