Spring court (スプリングコート) | 販売 | シューズサロンなとりや

スプリングコート

 

 
入荷情報
 

 Spring court (スプリングコート) のキャンバスホワイトほか入荷しました。誕生以来変わらぬデザインと履き心地の良さにリピーターが後を絶ちません。キャンバスモデルは、お手頃で丸洗い可能。レザーモデルの質感も堪りません。

G2


スプリングコートの主力アイテムG2です。年々細かなアップデートが施されていて、年代によって微妙に細部部分のデザインが変化しているのも楽しめます。丁寧に扱う事で結構長持ちするクラシカルなスニーカーです。
レザー
コットンキャンバス
スプリングコート G2S(N)-V5 レザー 【ホワイト】

スプリングコート G2S(N)-V5 レザー 【ホワイト】

レノン家が恋したG2末裔

【在庫】

  • 36/23.0
  • 37/23.5
  • 38/24.0
  • 39/24.5 (残1)
  • 40/25.5 (残1)
  • 41/26.0
  • 42/26.5
スプリングコート G2S(N)-V1 クラシックロゴCanvas  【ホワイト】

スプリングコート G2S(N)-V1 クラシックロゴCanvas 【ホワイト】

絶対的なベーシック!

【在庫】

  • 35/22.5
  • 36/23.0
  • 37/23.5
  • 38/24.0
  • 39/24.5
  • 39/25.0 (men)
  • 40/25.5 (残1)
  • 41/26.0 (残1)
  • 42/26.5 (残1)
スプリングコート G2S(N)-1 キャンバス  【ホワイト】

スプリングコート G2S(N)-1 キャンバス 【ホワイト】

リピーター続出です!

【在庫】最後の逸品

  • 37/23.5 (残1)
  • 44/27.5

M2


ハイカットタイプのスプリングコートM2です。もともとワイドな足入れ感のスニーカーですが、アッパーにラムスキンを採用することで、さらに楽な足入れ感を実現してしまった作品です。色もミリタリーテイストで渋くキメたダークグリーンが琴線を震わせます。

ラムスキン

スプリングコート M2N-5L7F LAMBSKIN 【DARK GREEN】

スプリングコート M2N-5L7F LAMBSKIN 【DARK GREEN】

履き心地がとても緩〜くて、気持が楽になるラムスキンのスプリングコート!

【在庫】最後の逸品

  • 40/25.5
  • 41/26.0
  • 42/26.5
  • 43/27.0
  • 44/27.5 (残1)

※上記サイズリストは、手書きしていますので、実在庫と異なる場合があります。
実在庫は、実際に商品カタログページ(写真クリック)に記載の在庫をご覧下さい。


SpringCourt  スプリングコート

 spring courtは、フランスで製造された最初のスニーカーである。1936年に誕生し、戦後栄光を迎え、またそれは70年代の流行となった。残念ながら、単品生産のためAdidasとその<STAN SMITH>の登場に大きな打撃を受け、1975年に倒産してしまった。機を見るに敏なRautureau氏は1987年から88年にかけてオーセンティックスタイル(=アメリカのConverse,イタリアのSuperga)の復活を予見し、spring court社の昔ながらのG1の持つ<Zen>に通じるコンセプトを大変気に入った。
商標権を持っていたTheodore Grimmeisenを説得し、営業権をRautureau家に売却させることに成功し、ゴム加工を専門にした旧式な工場を購入、それをVULCALUXと命名した。
DESMAの古いゴム加工機を現在によみがえらせ、70年代の機械ととりかえて設備を更新し、spring courtの昔の靴型と古くから有名であったG1ラバーをみつけ伝統的なフランスのスニーカーの生産を1990年に再開。メディアを総動員して、spring courtの老貴婦人のイメージを呼び起こしスニーカーの中での90年代のマスト・アイテムとして復活させた。

◇SPRING COURT◇
製品は50年代から60年代にかけて存在したものと同じで、それらのキャンバス地のスニーカーで、取り外し可能な通気穴のついた中敷がついており(特許取得)洗濯機洗いが可能で、実用的かつ健康的である。
当初はspring courtの昔ながらのイメージを強調するため、1936年当時の包装で売られていたが、今はトレードマークのロゴをちりばめた白い箱に入っており通気性を示す8つの穴があいている。


 

ナトリヤ