●あなたは、革製品をいくつお持ちですか。靴、バッグ、帽子、グ

ローブ、革ジャン・・・上げればきりがありませんが、その中でも

一番手入れの難しい革ジャン、中でも最も注意しなければならない

シープスキン素材のお手入れにについてお話しします。

 革ジャンは、もしかすると最も長く愛用できるファッションアイ

テムかもしれませんね。しかし、手入れ方法を間違ったり、つい

うっかり手入れをせずに使用していたりすると、表面がザラついて

きたり、ささくれてきたりと、せっかく第2の命となった、羊君達に

申し訳が立ちません。

 革ジャン(シープ・スキン)の表面のザラつきは、長年愛用してる

うちに油脂分が蒸発(抜ける)してできます。

シープスキン素材の場合、生成又は、キャメル系のカラーが主流で

すので、市販の防水スプレーなどは(たぶん)白っぽく変色する恐れ

があります。又、ミンクオイルも塗布された部分が逆に、シミに

なった様に濃くなって見えてしまいます。

 そこで、方法としましては、

  1.スプレー式のミンクオイル

  2.デリケート・クリーム(無色)

 を使用されると良いと思います。

 

レザーウェアー(コートや革ジャン)は、靴と違い表面積が大きいの

で、均等に塗布するのが大変です。そこで、スプレー式が威力を発

揮します。デリケート・クリームは、瓶入りのジェル状ですので、

ひじなど消耗の激しい部分に使用されたら良いと思います。

まずは、脇の下など見えない部分で試してからご使用される事で

す。これで、羊君も天国で微笑んでくれている・・・・かも?