第13回

靴屋をやってて良かったこと。

●ヒューマン-------人は人の垣根を超える。

 インターネットはとても、魅力があります。駆け出しの頃、私の

インターネットの印象はパソコンで見る文字+絵の情報媒体。すなわ

ちデジタル新聞という印象しかありませんでした。ところが、は

まって行くうちに、インターネットとは人々とのコミュニケーショ

ンツールであると確信してきました。先日、あるサラリーマンの方

が来店くださったのですが、その方は、私よりも遥かに年上(という

と叱られるかな♪)の方ですが、インターネット、特にメールでのや

りとりをするうちに、年齢や立場を超えたお付き合いが出来るよう

になりました。打ち解けるというか、知り合えるというか・・・。

 インターネットの世界は、ほんとうに不思議で、広大な世界かと

思いきやミクロな面も持っていて、人種の壁を超えて、言葉の壁す

ら超えようとしています。インターネットは日本では、1300万人の

方が利用されているそうですが、これをもっと普及させて、未知と

の遭遇するチャンスを増やしてくれることが、今の日本には必要な

のではないでしょうか。人と人とのコミュニケーションがもっと手

軽に出来るような時代がくれば、今の日本の不景気なんて、簡単に

吹っ飛びそうな予感がします。

  -----(^_^)----(@_@)----(*^_^*)----(._.)----(^_^;----

 

         September,17 1998