________________________________________

■Natoriya.com

 内藤惣次

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●茨城県東海村での放射能漏れ事故

ウランの量が多く入り過ぎた、あーたらこーたら、何やらウランは目分量で

入れていたらしいですね。アーーー恐い。!!!!

 

我々、現代人にとって電気によるこの文化生活はなににも替えがたいものです。

電力会社のテレビコマーシャルでも原子力に対する国民の理解を求めています。

しかしながら、国を治めている為政者や教育者も含めて、電力の消費の節約や

生活のレベルを少し押さえるような啓蒙はなされているのでしょうか?

 

熱しやすく、冷めやすい国民性だから、また少しの間 ワンワンとマスコミやら

で騒ぐ事でしょうね。

為政者は、なぜ少しだけ生活のレベルを押さえるPRをしないのでしょうか?

無駄を省く事とケチとは随分違うのだけれど

 

少し以前の事で恐縮ですが、あるお取引先でのことです。確か2月の中旬の事

その日は小春日和で外もポカポカと暖かくて居眠りしたいような日でした。

私がその事務所にお邪魔した時、石油ストーブの火力を目一杯にしてなんと

全ての窓を全開にしていたのです。初め空気の入れ替えと思っていたのですが

そこの事務の人が「今日は暑い日ですねエ。」って言われて、エッと思ったのです。

これは、もう節約以前の問題で空いた口が塞がらなかったヨ。気が付いていない事に

脱帽です。

 

だから、って為口みたいでいやだよね。 

なにを言いたいのかって、作り手のことも考えて、靴を大切に履いて下さいね。って

事でした。

 

 

【内藤惣次】

革については、右に出るものはいない。革製品についてのスペシャリスト。

<infon@cocoa.ocn.ne.jp>