━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Dr.惣次の診察室 「AIGLEのジョッキータイプ・ロングブーツ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先週に引き続きAIGLEについての特集です。
オフィシャルな乗馬用ブーツも手掛けるAIGLEであるが、NEMRODやCHANT-
EBELLEとは違ってエレガントな雰囲気を持ったラバーブーツです。
例年、冬になると注目されてくるロングブ−ツですが、ヒールの高いブーツと
は違いジョッキー・タイプでどれも踵の高さは25mm位のローヒールです。
当然、オフィシャル・ブーツですから競技会などでも使われている本格派で、
その履き心地たるや素晴らしいの一言である。一般的なECYER(エクイヤー)と
履き口が茶色のコンビになったJUMPING(ジャンピング)の2種類があるのだが
一度試しにお履きになってみては如何だろうか?
ECYERは価格 \17,000
JUMPINGは価格 \20,000
サイズ・レンジも約36〜45までレディースからメンズ・サイズまで有ります
ので仲の良いお二人でペアで履くという事も出来ますね。

先ずシンプルなECYERは、タウンへの転用を考えた場合、もっともコーディネ
イトがしやすい、靴の底ソールのパターンは乗馬用らしく刻みはとても少なく
JAMPING共々底の前半分にヘヤ−ラインのような刻みが入るだけ、ヒールの部
分はフラットでスベリ止めの加工は施されていない。従って雪国などでは、前
後ともにスベリ止めの加工をした方が善いであろう。
履き口の色がブラウンのJUMPINGは、見るからに乗馬靴らしい雰囲気をもった
ブーツでエクイヤーと違い、内側に彎曲した造りはとてもマニアックで素敵で
す。
 
この2タイプとも、サイズの展開が2タイプ有り、MとXLに別れていて長さと
ふくらはぎ部のサイズで全22サイズに分けられている。以下、参照
http://www.natoriya.jp/AIGLE/size.JPG
http://www.natoriya.jp/AIGLE/sam/size2.JPG
 
流石です!! オフィシャルなブーツはここが違うのです。予め脚の寸法を計って
連絡いただければ、発注の際の重要な参考になることは間違いがない。また、
このブーツの素晴らしい特徴としてライニングの構造が挙げられる、中張りは
筒口の内側、約6cm下より爪先に掛けて全面にキャンブレル・メッシュが施さ
れ、もちろん中綿の入った肌触りのよい履き心地が特徴です。
http://www.natoriya.jp/goods_img/AIGLE-ECYER.JPG
 
全てのアイテムが完全防水仕上げのAIGLEは特に北海道、東北、北陸、信越、
山陰地方の必需アイテムであり、全国のお洒落の達人達から暑いラブコールで
迎えられています。
 
ナトリヤディレクター 内藤 惣次
soji@natoriya.jp