第7回

素材とシチュエーション

ちょっと長い休暇がとれるので家族や友人と3泊4日位で車で旅行に出かけ

 る事になりました。目的地は上高地なのですが、松本近辺の美術館へも寄

 りたいので一泊はシティーホテルにも泊まろうという事になりました。

 大部分は山の中の生活になるんですが、ホテルでの事もありますので、

 一着ずつは少し洒落た洋服も持参しようという事になりました。私は散歩

 に適したエシュンのチロリアン・シューズ。家内はガリビエールの軽登山

 靴、息子はパラブーツのシャンボート、娘はヴァスクの登山靴にしました。

 

 私:チロリアン・シューズ(バッファロー素材)----表面がざらざらしている

 家内:ガリビエールの登山靴(ベロア素材)------表面がマットでざらざら

 息子:パラブーツシャンボート(オイルレザー)--マットでしっとりしている

 娘:ヴァスクの登山靴(オイルマットレザー)---しっとり少しざらついている

 

 以上のように、かなりハードでカジュアルなデザインの靴には一般的に

 硬くてあまり光沢のないザラッとしたオイル系の素材が雰囲気だと思います。

  又、ホテルでの夕食の時に履く靴とは次のようなものにしました。

 私は、濃いバーガンディの当店オリジナルのメダリオン付きのローファー

 (もちろんカーフ素材)。家内は、ロング丈のワンピースに合わせるのに

 6センチのストラップ付きのパンプス(エナメル素材)、息子は、シェイプ

 した黒のスーツにエンツォ・ボナフェのネービーのビット付きローファー

 (コードバン)。娘はスリップワンピースにオーガンジーのボレロ風カーディ

 ガンに8センチヒールの真っ赤なベビーパイソンのミュール。

 

 私:カーフのメダリオンローファー(カーフ・色バーガンディ)

   柔らかで滑らかな素材。

 家内:ストラップ付き6センチヒール(黒のエナメル)

   光る艶感のある素材

 息子:ビット付きローファー(コードバン・ネービー)

    光沢があり且つシルバービットの素材

 娘:ヘビの真っ赤なミュール(ベビーパイソン赤)

   光沢があり少し冷たい感じの素材

 

 以上の様に、少しだけオシャレな席で楽しみたい時に、ちょっと気取った

 雰囲気を楽しむためには、柔らかでスベスベしていて光沢のある素材が

 ぴったりと思いますが、皆さんはどんなふうに感じられますか?

 

 又、次回お会いしましょう。さあて次はどんな話題にいたしましょうか。