________________________________________

■WEB keeper'S EYE

 パトリック・リビエラ・アドーブ日記 2

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

みなさんこんにちは。

前回は、リビエラ購入についてお話しましたが、今回はその後のお話。

いつもそうなんですが、おろし立ての靴はすぐには履かない様にしています。ワインほ

どではありませんが、何日か寝かせてあげて忘れた頃に箱から出します。別段意味はな

いのですが、すぐに履こうとしないのは昔からの癖です。特に気に入った物程寝かせる

日数が長くなります。このリビエラは、約1週間ほど寝かせました。1週間は箱すら見て

いませんでしたので、なかなか新鮮な感じを受ける事ができました。やはり新品はいい

です!。見て新品、触って新品、箱まで新品とどこからどうみても新品です。(当り前)

これを外に履いていく時のドキドキ感といったらたまりません。靴が新しいことで急に

自分のセンスが磨かれたような錯覚に陥ります。これから数日間は、いい気分でいられ

そう。