________________________________________

■パトリック・リビエラ・アドーブ日記 6

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

トンボを見ました。このやたらと暑いさなか山へ入った時のとです。一瞬の出来事でし

たが、もう秋の気配がそこまで来ているのかと、しんみり感じました。

さて、最近のリビエラは活動する機会がめっきり減ってしまいました。あまりの暑さに

足が耐えられないのが原因で、ほとんどベアーのサンダルを履いて過しています。

このサンダルは、抜群の履き心地なのですが、これは後日別の機会にお話しましょう。

 

秋口の涼しくなったときにリビエラを投入する予定にし、当分の間休んでいてもらう事

にしました。秋になったら、どんな洋服と合わせようか今から楽しみですが、私ならこ

んな組合せにチャレンジしてみようかと思っています。たとえば、最もベターな選択肢

としてジーンズが挙げられますが、多少履き込んだものを合わせるとなかなか良いんで

はないでしょうか。まっさらなノーウォッシュも良いけれど、ちょっと汚らしいジーン

ズに合わせたら雰囲気が合うと思います。カーキのチノパンなんかも捨てがたいです。

レンガ色(アドーブ)のリビエラですから、秋に履くのが最も理想的です。それならと言

う事でパンツをカーキで合わせるのがいいでしょう。濃いベージュの綿パンツもおしゃ

れ度アップに貢献してくれることでしょう。ホワイト系のシャツに合わせるなら、ベー

ジュのパンツは外せませんよね。思い切ってカーキよりさらにグリーン系にシフトして

もいいかもしれないけれど、ちょっと自信ないかな。ちなみに、ダークブラウン系は合

いませんでした。トップスを変えればそれなりに合うのかもしれませんね。

あれこれ考えている時が華であります。